シュノーケリングでの服装|青の洞窟ではシュノーケリングとダイビングができる!違いをチェックしてみよう

青の洞窟でシュノーケリングをした方の口コミ

シュノーケリングでの服装

ダイビング

沖縄の海を楽しもう

沖縄の海を楽しむなら、シュノーケリングがおすすめです。沖縄には、青の洞窟というダイビングスポットがありますが、シュノーケリングツアーなども行われている観光スポットでもあります。

シュノーケリングでの服装

初めてシュノーケリングをする方は、どのような服を着たら良いのかわからないという方もいると思います。シュノーケリングは特に決まった服装はありません。しかし、水の中でも動きやすい服装を選ぶようにしましょう。

水の中で動きにくい服とは

水の中で動きにくい服は、水を吸って重たくなってしまう素材のものです。ジーンズやジャージなどが水部を含むと重たくなってしまいます。また、大きめのTシャツなどは濡れることで身体にまとわりつきやすくなり、水中で動きにくくなってしまうので、身体にフィットした軽い素材のものを選ぶと良いでしょう。

青の洞窟でシュノーケリング体験をした方の口コミ

ツアーを利用しました

初めての沖縄だったのでツアーを利用したのですが、季節が夏だったのでシュノーケリングがセットになったツアーを選んでみました。青の洞窟という、海の中にある洞窟でシュノーケリングをしました。海中に入る太陽の光が綺麗で、きれいな熱帯魚もたくさん見ることができてすごく楽しかったです。

家族でシュノーケリング

家族で青の洞窟のシュノーケリング体験を申し込みました。しかし初めてのシュノーケリングだったので3人分のウェットスーツを用意するのが金銭的に難しく、どのようなものが使えるか聞いたところ、スポーツウェアなどでも良いとのことですぐに用意することができたので助かりました。

シュノーケリングの服装で注意すべきポイント

シュノーケリングは基本的に動きやすい服装ならOKですが、皮膚が出ていると岩に引っかかって怪我をしてしまったり、クラゲに触れて皮膚が腫れてしまったりする場合もあるので、しっかりと体を保護できる服装を選びましょう。ラッシュガードなどもおすすめです。

最後に

シュノーケリングでは、ウェットスーツやラッシュガードを着るのが基本です。水中で動きやすい服ならOKではありますが、服装を選ぶ際にはしっかりとインストラクターさんに確認してから選ぶようにしましょう。

広告募集中